私が彼女と出会い系で知り合ったのは23歳の頃でした。

結婚して5年目、妻とのSEXは家にいれば毎晩結構激しめに攻めていたので妻も満足していましたし私的にも満足してこともあって、日頃お世話になっていた出会い系のPCMAXは登録だけで、積極的には活用していませんでした。

たまに女性からのメッセージは来ていましたが、正直タイプじゃないのもあって無視っていました。

そんなある日の仕事中の出来事でした。いつもどおり仕事をしているとメールの着信が鳴ったので開いてみると

「こんにちは。写メ見て私のタイプだったので会って欲しくてメッセージしてみました。私は旦那子供ありで現在は〇〇病院の〇〇科の看護婦長をしてます。」

「最近旦那に愛人がいるのがわかりました。もし嫌じゃ無かったら私の愛人になってくれませんか?ちょうど今日は日勤なので良かったらお仕事終わりで会いませんか?写メ見てからでも構わないので…LINE待ってます。」

ときたので内容が結構リアルだと思って彼女のナースセンターで撮ったと思われる白衣を着た状態の彼女の写メを見ました。

すると私が好きだった乃木坂の橋本奈々未にそっくりでした。

それでなおかつ白衣は男にとってはたまりませんでしたので、

「こんにちは!写メ見たよ!乃木坂のななみんそっくりだね。こんなオレで良かったらオレも妻子ありだから愛人の方が都合がいいので。じゃあ何時にどこに行けばいいですか?」と送ると

「ななみんだなんて…でもこんなおばさんでも好きって言ってくれる人がいて良かった。じゃあ20時に〇〇病院の第2駐車場で待っててね!着いたらまたLINEしてね。お楽しみもあるからね。お仕事頑張って」

ときましたので久々の人妻でしかも美人ナースというのもあってか会う前からチンコがギンギンになってしまうくらい興奮してしまいました。

仕事を終えないと帰れないのでダッシュで片付けて、19時半過ぎには愛車で事務所を出て、彼女が指定した駐車場に何とか到着。

早速「今着いたよ。水色のセブンだから乗ってきて。待ってるね」と送るとグレーのパーカーに黒のタイトジーンズに迷彩スニーカーでてくてく歩いて来てクルマの助手席に乗って来ました。

彼女は「こんなにドキドキしたの超久々で…胸がドキドキだよ!」と言って私の左手を取って自分のDカップの胸に押し当てました。確かにドクッドクッと高鳴った脈でした。

ルックスは163センチの38キロのDカップ、175センチの私にはちょうど釣り合っていい感じでした。

髪は少しブラウンのカラーがしてあって、長さは肩くらいのボブで前髪が作ってあって毛先もカーラーで巻いてあったので、忙しい中で私と会う為に最低限出来る範囲でやってきてくれたんだと思いました。

顔はななみんの10年後って感じですが、それでも年齢を言わなければ20代前半でイケるくらい肌にシワやたるみがありませんでしたし肌もキレイでした。

またオッパイもきちんと張りがあって心臓の音よりも胸が触れた事が嬉しかったです。

私も彼女に「じゃあ歩いてくる時下を向いてもじもじしてたのは照れてたの?」と聞くと

「だって、私は旦那と22歳で結婚してから旦那以外の人とこうやってクルマに乗ったのも初めてだったから…なんか高校生の時みたいにドキドキしてるんだ。どこ行きたい?」と聞いて来たので

「やっぱラブホかな!エッチ大好きだし」と言うと呆れる事も無くむしろ待ってましたかのように「うん!じゃあお任せで」と言われたのでいい女用のちょっと高いラブホにインしました。

助手席のドアを開けて彼女の手を取って彼女の肩に手を回しながら一緒に部屋に入りました。

彼女はずっとリュックを持っていたので「中に何が入ってるの?」と聞くと「コレがそのお楽しみだよ」と言って極太のイボ回転仕様の黒バイブが出てきました。もう彼女の目は完全に私という獲物を捕らえた目になっていました。

そして彼女は私の隣に座っていたソファから立って自らベットの上にバイブを持っていくと私の方を見ながら上から順番に脱いでいって紫のレースTバックを抜いで全裸になりました。

すると座ってM字開脚になるとバイブを何回か口でフェラしてから私の目から視線を外さずに割れ目をバイブで撫でると、ちょっとづつ極太バイブを挿入。

最初は入り口で浅く黒くてビラったパイパンマンコの中をピストンさせながら「アッアッいい」と喘ぎながら今後はもう片手で黒くて大きな乳首を指で掴んで揉みながら下唇を噛み締めて、

どんどん手の動きが早くなってバイブの回転のスイッチも入れて5分くらい生オナニーを見せて私の目を見ながら「イクっ」と言いバイブにクリームをつけて腰とアナルをピクピクさせて生オナでイキました。

そして私に「どう?良かった?興奮してくれた?来て」と言われのでソファで服を脱いで全立ちしたチンコのまま彼女の前に立って彼女がまたバイブで今後はアナルにその極太バイブを挿れてピストンさせながら、

私のチンコを根本まで咥えて私は彼女の頭を抑えて激しく腰を自ら振りまくって彼女もそれに答えるように目に涙を溜めながら上目遣いでジュバジュバ音を立てて胃液も絡めながらバイブの動きは辞めずに逆にディープスロートで何秒か止まってのどちんこに亀頭を当ててをしながら私が「イキそう」と言うと

「出して。私もイクから…」と言うとその直後「イク」と叫ぶと私の足先に若干白めの潮を吹きながらもまた私のチンコをディープスロートで喉奥で受け止めて喉奥中出しでイキました。

むせながらもキレイに全部ごっくんしてくれてまた私のチンコをしゃぶって大きくしてくれました。

彼女の生オナが効いたのかすぐチンコがギンギンになったので今度はそのアナルにバイブを挿れたまま彼女を尻を突き出させてうつ伏せにさせて、

マンコに中腰バックで彼女の両胸を鷲掴みしながらノンストップでアナルバイブのマンコチンコで20分くらい振りまくりました。

彼女もいい感じになってきたのか、片手でクリをイジり始めたので今後はアナルのバイブをマンコに挿れて彼女の片手で抑えさせながらもう片手でクリを好きなだけイジってもらって、

今度はクリームチンコをバイブで広がったアナルに一気に奥まで挿れて猛ピストンでまた10分くらい振ると彼女が「もうダメッ」と言って、

バイブを抑えていた手でビラを開いてもう片手でクリを攻めまくってビクンビクンのタイミングで私もアナルに中出しでイキました。

そして彼女も力が抜けてうつ伏せになったので彼女の上にアナルにチンコを挿れたまま亀さん状態で上に乗って数分間は彼女のアナルピクピクでチンコマッサージをしてから、

小さくなったチンコを抜いてバスルームに行ってお湯を張って来てからフェイスタオルで彼女のマンコとアナルの精子と飛び散った潮とバイブを拭いてから自分のチンコを拭いて、

お湯が溜まるまで彼女と全裸で抱き合いながらキスやパイ揉みや玉揉みでお互いじゃれ合ってお湯が溜まったので一緒にお風呂に入って洗いっこしてお互いをキレイに。

今度はバスローブを着せ合いっこして髪を乾かしてからラブホのデリバリーを取ってトークをしながらアダルトチャンネルを見ながら2人でダメ出しをしながら食事。

また2人でベットに戻って全裸になって朝方まで一緒に寝てお互い前日の格好のまま彼女の病院近くまで送ってお互い出社しました。もちろんお金は全て彼女持ちでした。

因みに愛人契約関係はその後週1でハメてあれこれ貢いでもらって半年間続きました。

ここまでエロい生オナを見たのは彼女が初めてでした。日本人女性もなかなかですよ。

美人人妻看護師とヤレた出会い系はPCMAX!!